夫、3歳の息子と1歳の娘の4人で期間限定海外生活。


by y-citron
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

車の事故処理

最近、更新する気力がなくそのままでしたが、アメリカで事故を起こしたときの参考になればと思い記事にすることにしました。(ヨセミテの話はそのうちに)

先月の話なのですが、こちらではよくあるパターンの車の接触事故を起こしてしまった。駐車場からバックで出るときに、ちょうど真後ろの車もバックで出ていたようでぶつかったという事故。

お互い、すぐに車を元に戻して、とりあえずどちらの体には問題何ので一安心。そう大きい事故ではないので警察も呼ばずに、お互いの情報交換をすることに。事故が起こった時にどういう対応をとればいいか、どの情報交換が必要かを書いてあるマニュアル(日本人の保険の担当者がくれたもの)を、車に常時いれていたのでそれが大変役立った。
ここでの事故処理は、相手の免許証、保険、連絡先、車の種類・登録番号などの情報交換のみで終了。まあそれ以外はすることはないのですが・・・。それからこっちが悪いとおもってもここで絶対に謝ってはいけないということです。なので本当にここでは情報交換のみでした。

そして直に自分の保険会社にコンタクトをとって処理を進めるのですが、私はこちらに長期滞在するわけではないので、多少保険があがっても問題ないので自分の保険を使うことにしました。
次の日には車の修理の見積もりに来て、車の修理代は保険会社からチェックで送られてきました。


この時点で私の車に関しては終了です。後は相手がどう出てくるかです。

数週間後に相手の保険会社からコンタクトがありました。詳細を聞きたいとの連絡です。私は自分の保険担当者に相談すると、電話で答えない方がよい、手紙で送ってもらいなさい。といわれそうしました。そしてその内容にこちらが答える義務はないから、とりあえず自分の保険会社と自分の事故処理の番号(クレームナンバー)を教えればいいと言われ、そうすることに。

そして今日また相手の保険会社から連絡があり、相手の言い分から、あなたが100パーセント悪いことになりましたと。かなり動揺しましたが、まだ私の回答が届いてないらしが、何が言いたいかって言うのは私に対しては保険は出しませんよということらしい。(私はもう修理したから構わないのだが・・)そして、たぶんこちらの保険を使いたいのだろう。まあ、成り行きにまかせるしかない。

それにしても、この保険会社とのやりとりはあちらの通訳を介して行っているのだけど、通訳がどうも命令口調になるみたいで嫌な感じがした。
例えば、100%あなたが悪いです。というふうに訳すのと、100%あなたに落ち度があります。では全然受け止め方が違うと思う。悪いっていわれると、おおげさに言えば犯罪者であるよな言い方に聞こえてしまう。でも落ち度があるといわれればそうでもない。
通訳の仕事って単に英語ができればいいってものではないとあらためて思った。日本語の表現力の豊かさも兼ね備えてないといけないのだろうと思った。

まあ成り行きにまかせるとして、駐車場でのバック出庫の際はご注意を。(時に斜めタイプの駐車場)
[PR]
# by y-citron | 2006-06-29 18:37

ヨセミテ旅行記 その1

週末初めてヨセミテに行ってきました。
その景色に涙が出そうなほど感動したので何回かに分けてUPすることに。

今回ヨセミテ行きを決めたのは5月も半ば。ホテルはどこも空いていないが、なんとか確保することができた。
 1泊目 Rammda inn (マーセド)
 2泊目 Tenaya Lodge

1日目はお昼過ぎに出発し、約2時間30分でマーセドに到着。この日はここまでの移動のみで終了。

2日目、140号線を通って行くつもりがこの道路は通行止めになっていた。
少し遠回りのなるが41号線から行くしかなかった。

ヨセミテの南ゲートに着く前からすでに、渋滞していたがゲートをくぐると車はスムーズに動き出した。この日はなぜか入場料はとられなかった。入場料を取っていたら渋滞が激しくなるからかしか???
ゲートからヨセミテバレーまでがこんなにも遠いとは思ってもみなかった。渋滞もあったせいかもしれないが2時間近くかかった。
バレーにつくなり、その景色に圧巻され、トンネルビューからの景色は絵葉書のようで、突然、異空間に来たような感じだった。

しかしこれからが大変だった・・・。駐車スペースが全くないのである。3連休の中日。最も人の多い日だったと思う。一部入場規制をしている道路もあった。

そして、夫と息子をトイレのため降ろして、その間そこのトイレ近くの駐車場で空きを探していると、なんと!その駐車場から出るように促されてしまったのである。家族が待ってるから・・・という暇もあたえられず、何か言おうとしたら、首を振ってあっちに行くようにと指示される私。仕方なく指示に従い、道路にでるとそこは渋滞。夫と息子を降ろしたトイレとは反対方向に行くしかなく、連絡しようにも携帯も通じない・・・・。
どうなる私達!??
[PR]
# by y-citron | 2006-06-02 06:35

パソコンが・・・・・・

一昨日の出来事。ネットでホテルの予約などしていたら急に画面が消えたり点いたりしだし、画面の端には模様が入っていて明らかにおかしい。ただ単にパソコンが固まった状態ではない。しかしこうなったら強制終了しかないのでそうすると・・・
今度は立ち上がらない。何度もするが異常なファンの音がするのみでだめである。まさかウイルス??すぐに日本のサポートセンターに電話をし、リカバリーを試みるがまったく反応なし。サポートセンターの方も修理しかないですね・・・と。
幸い?にも私のパソコンは去年5月に日本で買ったもので、まだ1年保障の対象で修理してもらえるとのこと。海外でも保障してもらえる理由は、このパソコンがILW(海外保障)対象機種なのだからである。購入時に渡米することは決まっていたので、保障つきのパソコンを選んで買っていたのです。
すぐさま、教えてもらって修理会社に連絡するとちゃんと日本から引継ぎが行われていました。やはり日本の会社はこういう対応は素早いです。
こちらで修理できることがわかり安心はしたけど、ハードディスクに大量のデーターを残したまま。最悪の場合ハードディスクの交換になるらしい・・。

今は夫のパソコンを使わしてもらっているけど、やはりなんとなく使いづらい。勝手に色々できないし・・・。

今年に入って、本当についてない。これも厄年のせい?なんて思ってしまう。
[PR]
# by y-citron | 2006-05-26 04:42
ダウンタウンでぶらぶらした後は、子供達お待ちかねの公園へ。ダウンタウンから車で5分程は知らせたところにあるVasona Lake Parkと、そこに隣接するOak Meadow Park に行ってきました。
以前ここを訪れたのは、去年のクリスマスシーズン。この公園のイルミネーションを見たときでした。昼間に来たのは初めてです。なかなか広くてピクニックにもってこいの公園です。f0062162_553181.jpgf0062162_554794.jpg










私達は遊具のあるOak Mesadow Parkで主に遊んだのですが、ここから蒸気機関車が走っていて隣の公園の一部を回って一周します。この蒸気機関車が、偽者ではなく本物なのには驚きました。乗客が乗るとところはおもちゃみたいなものですが、動力が本物なのです!ボイラーから火をだしているのですから!これでお一人1ドル50セントです。
ちなみにここは駐車場も5ドルとられました。
f0062162_584818.jpgf0062162_59042.jpg
[PR]
# by y-citron | 2006-05-24 05:02
ロスガトスのダウンタウンが素敵なお店がたくさんあるいう噂を聞きつけて遊びに行ってみました。
確かに、この辺りのダウンタウンとはちょっと違う感じで明るく新しい感じの町です。
お店もかわいい子供服のお店やおしゃれな雑貨屋、おいしそうなレストランも数多くあり、ウィンドーショッピングが楽しいダウンタウンでした。
ランチは、お店の名前は忘れてしまったけどイタリアンレストランに入りました。こちらにしては珍しく店内がナチュラルテイストの家具でまとめられ非常に明るく日本人好みの店内。料理のお味は珍しく薄味で、量も少ない。美味しかったです。ただ少し冷めていたのが気になるけど・・。子供達が騒ぎ出したのでデザートを食べれなかったのが残念。いつになったらゆっくりし食事ができる日がやってくるのやら・・・・・。
f0062162_102835.jpgf0062162_1023143.jpg
[PR]
# by y-citron | 2006-05-23 09:56

Shoup Park

暑い毎日が続く中、それでも子供達は公園に行きたがるので、影がある涼しい公園をを求め
最近気に入っているのが、ロスアルトスの閑静な住宅地にあるShoup Park。ここは冬に行った時、影が多くて寒くてここは夏向けの公園だと思っていたけど、本当にその通りでした。大木が多く、小川が流れているので影が多いのです。
そのためか、冬に来たときよりも断然人が多く賑わってます。小川でも多くの子供達が遊んます。息子にも遊んできたら?と勧めたけど、水着がないと嫌と言って入ろうとはしないのです。
夫とくれば多分入るでしょう・・・・。

しかし、大木が多い公園にも盲点がありました。数人の人たちが騒いでいるのでなんだろうと見てみると・・。「キャタピラー」と言っているではないですか!それもすごい数の毛虫がベンチにうじゃうじゃと・・・。私はそこにお砂場セットをおいていたので、騒いでいたおば様が毛虫がついてないかチェックするように言ってくれました。幸い毛虫の被害はないようで安心しましたが、私は以前毛虫で被れたことがあるので、子供達を連れて一目散に公園をあとにしました。

この時期の公園、日焼けと毛虫に注意です・・・・。
f0062162_148514.jpg

[PR]
# by y-citron | 2006-05-20 14:04 | 遊び場

デンタルチェック

こちらにやってきて初めて息子を、デンタルクリニックに連れて行きました。
最後にチェックとフッ素塗布をしてもらったのは去年の7月。こちらに来る直前でした。
その時すでに前歯が虫歯になりかけていると言われていたのにもかかわらず、その後こちらに来てチェックを怠ってしまっていました・・・。

結果はやはり前歯が虫歯になっているとのこで、次回レーザーで治療することになりました。
私自身虫歯とは無縁なので最近の歯医者事情をあまり知らなかったのですが、最近はレーザーで痛みなく治療することができるとは、驚きました。

今日はチェックとクリーニング、フッ素塗布で終了。帰りにおもちゃやステッカーをもらい、「ありがとう。また来るね~」とルンルンで歯医者あとにした息子。完全におもちゃに釣られています。
まあでもこれで嫌がらずに行ってくれるから親としては助かってます。

ちなみに我が家はデンタルの保険は入ってません。短期滞在だし、色々制限も出てくるという話を聞いたからです。この保険のない状態で、今回約240ドル。保険がない人は10%割引してくれます。これが高いのかどうか・・・わかりませんが、これで子供の歯を守れると思えば決して高いものではないな。
[PR]
# by y-citron | 2006-05-16 13:07 | 医療

mother's day 

今日プリスクールに息子を迎えにいくなり、プレゼントを持って駆け寄ってきた息子。
「これママに作ったの~!」
手作りのネックレスに、息子の写真つきメッセージカードがついてます。
私ももらう立場になったのね。今まではプレゼントを渡すばかりでしたが、こうして息子が満面の笑みを浮かべながら、プレゼントをくれるとは・・・。f0062162_1542138.jpg
うれしくてうれしくてたまりません。
ありがとう!
このネックレスですが、ビーズでできていると思いきや、ドーナツ型のシリアルでできているのです。なるほどシリアルを使うとは!さすがアメリカです。
[PR]
# by y-citron | 2006-05-13 15:48
日本里帰り中の最大の買い物。それがロケーションフリー
インターネットを通じて日本のテレビをみれるというシステムのもの。
f0062162_6351992.jpgf0062162_635341.jpg








これをするのに必要なのはブロードバンド環境、モデム、ルーター、ロケーションフリー本体、パソコンもしくはPSP。これさえ揃えればアメリカでもどこででもインターネット環境があれば日本のテレビが見れるのです!

我が家はパソコン、PSP両方を日本に持ち込み、夫の実家で設定を行いました。設定は非常に簡単。簡単設定という説明書どおりすればいいだけで、特に難しい技術も必要なし。

設定後、アメリカに戻る前に外で本当にできるか試したかったけど日本は公衆無線LANはまだあまり発達していないのか、気軽にという場所が少ない。(地方都市だからかな・・・)
結局、一度も試すことなく、一応機械自体のテストというものは成功したので大丈夫だろうと、そのまま渡米。

帰宅後直、荷物の片付けもそこそこでインターネットにつないでみると・・・
つながりません・・・・。PSPもうまくいきません・・・。

色々するけどわからず、サポートセンターに問い合わせると、日本側の問題だから日本側のものを一度電源を切ってから試してみてくださいと言われた。そうでした、コンピューター類はうまく作動しない時は電源を一度切る。このことをすっかり忘れていました。
なので早速夫の実家に電話してお母様に作業をお願いしました。

しかし電源を入れなおしてもつながりません。すると夫が電話でお母様に電源を入れる順番を言ってます。ルーター、モデム、最後にロケーションフリーの本体の順です。
すると、つながりました!!! 電源を入れる順番って大事なのですね。
日本の番組がリアルタイムでパソコンに映し出させているのです。PSPでもばっちりです。
なんかあらためてインターネットのすごさを思い知らされました。

その画像はというと決していいものではありません。コマ送りのようになるときもあります。
画質でいえばパソコンよりPSPがきれいです。
そして欠点は時差があるから夜のドラマなどは全く時間が合わず見れませんが、こちらの夕方に日本の朝の番組が見れるので、子供達はNHKのおかあさんと一緒やワンワンなどを見て楽しんでます。
[PR]
# by y-citron | 2006-05-13 06:30

Jet lag

かなりの時差ぼけです。正確にいうと子供達(特に下の子)が日本時間にぴったりあったリズムで、それに私が付き合っているというもの。

真夜中に元気があってようやく明け方4時くらいに眠りについてくれ、起きるのは昼を過ぎてから、ちなみに今日は昼3時に起床した下の娘。
私自身も昼はボーっとしていてやる気が出ないが、夜から活動的になってくるという、まさに時差ぼけ状態。お腹の空き具合も、昼間は食欲なくて、夜にお腹がすいてくるというから困ったものである。

日にあたるのが一番いいのだろうけど、そのお日様にあたりに行く、やる気がでない。
とりあえず今から買い物がてらお日様にあたりに行くことにしよう。

月曜に帰ってきたばかりだから、まだ時差ぼけがあるのは仕方ないのだろうが、
よい時差ぼけ解消法はないだろうか?
[PR]
# by y-citron | 2006-05-11 07:46