夫、3歳の息子と1歳の娘の4人で期間限定海外生活。


by y-citron
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アイム ソーリー

意外と知らない日常英会話の話。
夫が帰ってきて今日の出来事など話していました。夫が「ボスに、実験はどうかって聞かれて、今日は失敗したって答えたら、I'm sorry って言われたんだよ。ボスが悪いわけでもないのに。どういう意味か知ってる?」と。
私も同じような経験があるのを思い出しました。息子の幼稚園で、先生に「祖母がなくなったので日本に帰るから、1週間ほどお休みします」と話したとき、先生が「I'm sorry」って言ったのです。このとき私は???なんで先生が謝るの?家族の不幸を聞いてごめんさいってこと?なんて考えていたのだけど、帰って辞書をみると、「残念だ」という意味があることが書いてありました。
夫ももちろん、調べて意味を理解してました。
こんな簡単な英語なのに、また別の意味があるとは、これも暮らしてみて初めて知ったことの一つでした。
[PR]
by y-citron | 2006-02-18 04:55 | 息子のこと

バレンタインデー

すっかり忘れてました。今年のバレンタインデー。
朝、息子をプリスクールに送りに行った時、出席ノートにバレンタインカードがはさまっていました。それは息子から私達への手作りカードでした。ほとんど先生が作ったものですが、中に息子の写真が貼ってあり、とてもうれしかったです。と同時バレンタインデーであることを思い出させてくれました。
私も息子と夫にチョコレートを準備しようと、思い材料を買いに行きました。せっかくアメリカにいるのだから、ブラウニーに初めて挑戦して、思ったよりも簡単にできあがり、味見をしてもなかなかおいしい。
息子が帰ってくるなり、すぐに食べてほしく準備すると、とても喜んでくれたのだが、一口たべて「これコーヒーの味がする。好きじゃない。たぶんパパも好きじゃないよ」なんて言われ、落ち込む私。息子には大人の味すぎたかしら?気をとりなおして夫の帰りを待つことに。
そして、夫が帰宅するなり、作ったのよーと食べてもらう。「あ、これおいしいねえ~」といつもは甘いものをあまり多く食べない夫が全部食べてしまった。「おいしかったよ。こういうサクサクしてるの好きだよ」と。え?ブラウニーってしっとりだよね?まあ、おいしかったのならいいや。
夫がこんなに気に入ってくれてるのだから今年のバレンタインは成功かな。
[PR]
by y-citron | 2006-02-16 03:07
今日は、偶然にも良いお店を見つけてうれしい気分になることができた。
初挑戦のBaia Freshuでランチをした後、隣のお店をよくみると、ベビー用品のお店ではないですか!中に入ってまたびっくり。ここは本当にベビーを対象にしたお店なのですが、おもちゃ、絵本、離乳食関連グッズ、ナーサリーグッズなど厳選された商品がおかれてありました。
sassyのグッズも今までみたお店の中で一番多くありました。もちろんストローラー、カーシートも売ってありましたが、カーシートはBritaxしか店内にはなく、こだわってるのかなとも思いました。お店の名前はTHE RIGHT START 。行きつけになりことだろう。
[PR]
by y-citron | 2006-02-12 15:31 | 買い物

息子の英語力

3歳になる息子。プリスクールに通い始めて、はや半年。息子は話し始めるのがもともと遅くて、3歳過ぎてから急にあふれるようにしゃべりだしたのだが、最近息子の英語もあふれるようにでてくるのかなと思いはじめきた。
今日、プリスクールで作った作品を持って帰ろうと探していたが、息子の作ったものが見つからなかった。すると先生が「ごめんね、探しておくから明日ね~(もちろん英語で)」と息子に言った。息子は私に「明日探しとく、だって」と通訳してくれたのです。そういえば、つい先日お店で私がエレベーターの場所を聞いたとき、店員さんが「壊れてつかえないの~」と言っていたのも、息子は「エレベーター壊れているんだって」と私に言ってきてた。
息子は私達が思っている以上に英会話を理解しているのだろうか?自ら英語を話すことはあまりまだないが、母国語だって言ってる意味を理解できるようになってそれから口にだしてしゃべりだすのだから、そのうちあふれるようしゃべりだすかもな、今後に期待。(かなり親ばか?)
[PR]
by y-citron | 2006-02-10 19:20 | 息子のこと

発熱!

下の13ヶ月に娘が昨夜から発熱している。そのわりにまあまあ食欲もあるし、そんなに機嫌もわるくない。ほかに症状がないので、これはもしかして・・・突発性発疹かな?と夫婦ふたりで診断。
病院に行くほどでもなさそうだし、一応タイレノールだけ準備して、様子をみることにした。

それにしても家族が病気続きで困ったものです。子供はまあこうやって病気をしながら強くなてっていくのでしょうけどね。
[PR]
by y-citron | 2006-02-09 17:25 | 医療

続・病院通い

先日ホームドクターから紹介された皮膚科にアポイントと取るために朝一番で電話をした。すると、予約が取れるのは3月との返事が・・・。そこで、ホームドクターが教えてくれていた症状を説明するのに必要な英単語を使って症状を話すと、今日の4時45分に来てくださいとの返事が。おお~、よかった~。キーワードとなる英単語を教えてもらってなかったら多分スムーズに予約をとれなかっただろうな。
病院に行くのに、本当は夫についてきてほしかったのだけど(英会話に自信がないため)、そうする子供達も連れていかなくてはならない。二人の子供がじっとできるわけもないので、一人で行くことにした。まあ紹介状もあるし、皮膚だからみればわかるよね、と思い。
まずは受付、日本人に慣れている感じで、聞き取りやす英語でよかった。我が家は海外赴任者保険なのだけど、その扱いにも慣れているようで、キャッシュレスサービスもしているといっていたが、まさかキャッシュレスができるとは思わず、保険カードを持参していなかったのでカードで払ったが140ドルだった。受付の方は親切にも、保険の請求の仕方まで説明してれて、こちらの方にしては珍しく親切だなと思った。だいたいこちらの人々はこちらが質問しない限り教えてくれないことが多いからなあ。
そして、いよいよ診察なのだけど、まあ紹介状とみればわかるだろうというのは間違いではなかった。でも、今使っている薬のことを聞いてきているようだったけど、そんなことは英語でなんていったら言いかわからなくて、困っていたら、紹介状をかいてくれたホームドクターに直接電話をかけにいってくれた。これでだいたい状況はわかってくれたらしい。
あとは病名と薬の使い方をメモしてくれた。そして処方してくれた薬のサンプルをたくさんくれた。病院でサンプルをもらえるとは・・、まるで日本の化粧品屋さんみたい。
病名はやっぱり接触性皮膚炎。より強いステロイド外用剤と、薬用ソープ、抗ヒスタミン剤、かゆみ止めクリーム(以上サンプルでくれたもの)、これで治療するとのこと。
まあ一人でもなんとかなったかな。話は半分しかわからなかったと思うけど、まあポイントがわかればいいかな。
今回痛い目ににあったけど、これも一つの経験かなと思い、英語力をつけなくては、と改めて思ったのでした。f0062162_517468.jpg

薬のサンプル
[PR]
by y-citron | 2006-02-08 05:18 | 医療

サンフランでお買い物

久しぶりにサンフランまで買い物にでることに。今までと違って今日ははじめて計画を立てて出かけた。やはりきちんと行くお店を決めてると効率よくまわれてよかった。小さい子二人かかえてるとグズリ出す前に買い物を終わっていたいから、ぶらぶらするウインドーショッピングはストレスが溜まるものだと言うことが最近ようやく気づいてきた。一人だけだったら楽しいのだけどね。
買い物の場所は、ユニオンスクエア周辺。今日一番のヒットはZARA。日本にもあるのだけど、ここは値段が手ごろでしかもデザインがかわいい。日本にいるときは子供服はチェックしてなかったのだけど、今日初めてZARAの子供服をみて、あまりのかわいさにたくさん買ってしまった。ここアメリカにきて一番ヒットした子供服となった。子供の服を選ぶというのは本当に楽しい、しかも私はラッキーなことに息子と娘がいるので両方楽しめる。そのうち、「母の選んだ服なんて嫌~」なんて言われるのだろうから今のうちに楽しんでおこう。
買い物が終わったら、退屈している子供達を遊ばせるとこるに連れて行った。場所はユニオンスクエアのすぐ近くのルーフトップ。回転木馬に乗って、それから滑り台で遊んで、子供達も満足できた休日となりました。1月の後半すべて、家族が体調を次々に壊してどこへも行けなかったから本当に久しぶりの楽しい休日でした。f0062162_17181048.jpg

                                          ZARAで買った子供服
[PR]
by y-citron | 2006-02-06 17:04 | 買い物

病院通い

この2週間近く私自身が接触性皮膚炎に悩まされてます・・。原因は多分マンゴー。よく行く
whole foods market でおいしそうなマンゴーがあって思わず買わずにはいられなかった。買うときから樹液がたくさんついてるなあとは思っていたのだけ、まさかかぶれるとは・・。今までもマンゴー食べてきたけど大丈夫だったのに。
それで、ホームドクターにかかっていたのだけど、今日、とうとう皮膚科への紹介状を渡されました。ホームドクターは日本人だから言葉の心配もなかったのだけど、紹介されたのはもちろん現地のドクター。ホームドクターは紹介状があるから大丈夫、皮膚は見ればわかるから大丈夫だよといい、親切に電話でのアポイントをとるときに必要な医学用語の英単語までメモしてくれた。
とりあず休みがおわったらアポイントをとるしかない。はやく治さないことには家事もろくにできないし、人にあうことも気がひけてしまってるので。
[PR]
by y-citron | 2006-02-05 18:08 | 医療

はじめまして

夫の研究留学のために、家族4人でここシリコンバレーに渡ってきてもうすぐ半年。せっかくアメリカにきているのだから、何かこの生活を記録にしたいなと思い、今流行のブログに挑戦してみることに。

頑張って書いていこう~!
[PR]
by y-citron | 2006-02-05 17:38